Oasis - Whatever


オアシス/ホワットエヴァー


僕は何にだってなれる

何だって選べるんだ

歌いたきゃブルースだって歌うさ


僕は何だって言える

何でも好きな事をね

正しいとか間違ってるなんて問題じゃないさ


君はいつも

他の誰かと同じ視点からしか見てない気がする

いったいいつになったら

みんなでバスに乗っても

騒ぎを起こさなくなるのか

自分自身を取り戻すんだ

たいした手間じゃないさ


君は何にだってなれる

何を言うのも自由

それが僕のことだって 問題ないさ


君は自由なんだ

どこでも好きなところへ行ける

なんなら たわごと言っててもいいんだ


君は見つけるかもしれないな

僕の心の中に

何かを

昔から知っているような

でも今はなくしてしまった何か

それじゃ楽しくないだろ

そう それじゃ楽しくないさ

楽しくないんだよ


君が何をしても

君が何を言っても

全然問題ないんだよ

The Fratellis - A Heady Tale


ザ・フラテリス/ア・ヘッディ・テイル


席についてくれ

君の金はしまっておきな

保証なんてないから

僕を許してほしいんだ

だけど君も分かるだろ

冷血女が僕にくしゃみをさせるんだ

もし君がほんの少しでも嘘をつくなら

僕は君をドアの外に蹴り出すよ

そして奴らは壁の向こうからぶっ飛んできて

君を半殺しにして立ち上がれなくしてしまうだろう


自分で酒を注いで少し飲みなよ

そうすれば多分

僕らの考えも冴えるだろう

君はおじけづいてるのかもしれないけど

僕は君のダサい服装が好きだよ

生きるのってすごく簡単

死ぬのってなんか退屈

君は自分がオリジナルだって言い張るけど

僕は以前 そういう嫉妬の目を見たことあるんだ


だから僕の手首から腕時計を奪って

手を振って僕にオサラバすればいい

しばらく姿を消せば

奴らに分かりはしないさ

ジプシーの血が君を遠くへ行かせる

奴らは君が去っても寂しいなんて思わないよ


僕の茶色の靴にもう一つ穴を開ければ

しばらく僕らは眠っていられるさ

前に僕は言ったよね

君のズボンつりとためらいがちの笑顔が大好きだって

だけど誤解しないでくれ

君って僕から見ると印象深いって言いたかっただけ

どこかで君と君の友達を見かけたよ

分かってるだろ

僕には君を見分けられるんだよ


奴らが犬みたいに君を探しても

君を生け捕りになんてできないさ

だって君は奴らに山ほど金をやった

20階建ての高さまで積み重なってるよ

バーにいる少年たちは

君が去っても寂しいなんて思わないよ


だから僕の手首から腕時計を奪って

手を振って僕にオサラバすればいい

しばらく姿を消せば

奴らに分かりはしないさ

ジプシーの血が君を遠くへ行かせる

僕からも遠く離れてしまうけれど

君が家に帰るときには

僕の元へも訪ねて来てほしい

たぶん僕らは会えるはずさ


奴らが犬みたいに君を探しても

君を生け捕りになんてできないさ

だって君は奴らに山ほど金をやった

20階建ての高さまで積み重なってるよ

バーにいる少年たちは

君が去っても寂しいなんて思わないよ

ひどい話のタネだよな

奴らどっちも

ずっと叫び続けてるんだろう
アーティスト一覧