Joni Mitchell - Both Sides Now


ジョニ・ミッチェル/青春の光と影


風になびく天使の髪

空に浮かぶアイスクリームのお城

羽の峡谷があちこちに

私は雲をそんな風に見ていた


でも今 雲は太陽をさえぎり

みんなの上に雨や雪を降らせるばかり

やりたい事がたくさんあったのに

雲が邪魔をしたの


私は雲を二つの視点から見ていた

上から見たり下から見たり

でもなんとなく

雲の幻が 頭に浮かんだだけ

本当は雲のことなんて何も知らなかったの


お月様、六月、観覧車

目もくらむダンスみたい

あらゆるおとぎ話が現実になるように

私は恋をそんな風に見ていた


でも今じゃ 恋なんてありふれたお芝居

別れる時は 笑顔のままで

もし想いが残っていても

気付かせてはいけない

本当の気持ちは隠しておくの


私は恋を二つの視点から見ていた

与えたり受け取ったり

でもなんとなく

恋の幻が 頭に浮かんだだけ

本当は恋のことなんて何も知らなかったの


涙を流したり

不安に怯えたり

誇りを感じながら

「愛してる」と大声で言うの

夢、計画、サーカスの群衆

私は人生をそんな風に見ていた


でも今じゃ 昔からの友人たちはよそよそしく

頭を振って言うの 「君は変わったね」と

何かを失い 何かを手に入れながら生きている

日々の暮らしの中で


私は人生を二つの視点から見ていた

勝者の側からも 敗者の側からも

でもなんとなく

人生の幻が 頭に浮かんだだけ

本当は人生のことなんて何も分かっていないの

Joni Mitchell - A Case of You


ジョニ・ミッチェル/ア・ケイス・オブ・ユー


二人の愛が終わる前、あなたは言った

「僕は北極星のようにずっと変わらないよ」

私は言ったの

「ずっと暗闇の中にいるのなら、どうやって見つけるのよ

もし私を見つけたいなら私はバーにいるわ」


漫画が描かれたコースターの裏に

テレビ画面の青い光の中で

カナダの地図を書いた

そう、カナダ

その上にあなたの顔を二度描いたわ


あなたは聖なるワインのように

私の血の中を流れていく

とても苦くて とても甘い

あなたなら一箱だって飲み干せてしまうわ

それでも私はしっかり立っていられる

まだこの足で立っていられるの


私は寂しい絵描き

絵具箱の中で暮らし

悪魔に怯えている

だから私は恐れない人に惹かれてしまう


あなたがこう言った時のこと、覚えてるの

「愛とは魂のふれ合いだよ」

確かにあなたは私の魂にふれた

だって時々あなたの一部が私からあふれ出すの

こういう詩の中に


ある女性に会ったわ

口元があなたによく似ていた

彼女はあなたの人生を知っていた

あなたの悪いところも良いところも知っていた

そして彼女は言ったの

「彼のもとへ行きなさい

できるなら一緒にいてあげればいいわ

でも血を流す覚悟はしておいてね」


あなたは私の血の中を流れる聖なるワイン

とても苦くて とても甘い

あなたなら一箱だって飲み干せてしまうわ

それでも私はしっかり立っていられる

まだこの足で立っていられるの
アーティスト一覧